研究者
J-GLOBAL ID:201101091953634149   更新日: 2020年10月06日

井口 高志

イグチ タカシ | Iguchi Takashi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): https://job.kiracare.jp/note/article/15874/https://job.kiracare.jp/note/article/15874/
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (5件): 支援 ,  社会調査 ,  フィールドワーク ,  医療社会学 ,  認知症ケア
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2020 - 2023 地域共生社会における「意思」と「主張」をめぐる人びとの「支援実践」の領域横断研究
  • 2017 - 2020 認知症概念の変容・浸透が支援実践に及ぼす効果に関する社会学的研究
  • 2015 - 2019 「老成学」の基盤構築ー<媒介的共助>による持続可能社会をめざして
  • 2013 - 2017 認知症ケアの臨床・歴史社会学とケア概念の再構成
  • 2015 - 2016 障害のある人から学ぶまちづくり共同研究-障害のあるリサーチャーおよび学生サポーターの育成
全件表示
論文 (24件):
もっと見る
MISC (33件):
  • 井口 高志. (気が早い)アーカイブ化への期待. 新社会学研究. 2018. 3. 215
  • 井口 高志. 認知症ケアにおける生活の質:あるデイサービスの本人の「思い」の聞き取り実践を事例に考える(資料). 福祉社会科学(大分大学大学院福祉社会科学研究科). 2017. 9. 61-76
  • 井口 高志. 働き続けるためのライフスキル--自由記述の分析より. 『血友病患者が日々を過ごす知恵と苦心』(ヘモフィリア患者のライフスキル調査報告書--その共有と継承、「生きなおす」声を聞く追跡調査報告書). 2016. 62-71
  • 井口 高志. 社会関係と生活満足度・将来に対する希望. 『血友病患者が日々を過ごす知恵と苦心』(ヘモフィリア患者のライフスキル調査報告書--その共有と継承、「生きなおす」声を聞く追跡調査報告書). 2016. 97-104
  • 井口 高志. 支援の現場を訪ねて 合理的な支援と手をかけること-草の根ささえあいプロジェクト(名古屋市). 支援. 2016. 6. 137-143
もっと見る
書籍 (32件):
  • 『認知症社会の希望はいかにひらかれるのか:ケア実践と本人の声をめぐる社会学的探究』
    晃洋書房 2020
  • 『よくわかる家族社会学』
    2019
  • 『ジェンダーで問い直す暮らしと文化:新しい生活文化学への挑戦』
    2019
  • 『被災経験の聴き取りから考える:東日本大震災後の日常生活と公的支援』
    生活書院 2018
  • 支援 vol.8
    生活書院 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (56件):
  • Dementia in Japan: How it Has Been Understood and How this Paradigm is Changing
    (UTokyo-NTU Joint Conference, Care and Migration in Japan and Taiwan, in The University of Tokyo Hongo campus. 2019)
  • 「拡散する家族介護」への支援を考える
    (第26回多文化間精神医学会(龍谷大学深草キャンパス) 2019)
  • 認知症ケア・医療の社会学的観察と実践
    (第20回日本認知症ケア学会(京都国際会館) 2019)
  • 認知症の「本人」の登場はいかになされ、何をもたらすのか?: 認知症の人たちの「当事者宣言」が拓く課題
    (認知症当事者勉強会 2019)
  • 認知症経験の変容と相互行為-ポスト診断時代の社会学的課題
    (2018年度第4回 ケアの人類学研究会 2018)
もっと見る
Works (4件):
  • 障害のある人から学ぶまちづくり共同研究-障害のあるリサーチャーおよび学生サポーターの育成
    2015 - 2016
  • 描かないと福島が潰される--端野洋子さん(漫画家)に聞く
    2015 - 2016
  • 「みんなが行きたくなるカフェってどんなカフェ?」での連続5回のワークショップ・調査実施・最終報告会
    2015 - 2016
  • 大学広報の研究-ニーズ把握からコンテンツ構築・発信まで-(代表:小川伸彦)
    2014 - 2015
学歴 (3件):
  • 2000 - 2003 東京大学 社会文化研究
  • - 2003 東京大学
  • 1998 - 2000 東京大学大学院
経歴 (5件):
  • 2018/10 - 現在 東京大学大学院 人文社会系研究科
  • 2011/05 - 2018/09 奈良女子大学生活環境学部生活文化学科
  • 2007/04 - 2011/05 信州大学医学部保健学科
  • 2006/04 - 2007/03 お茶の水女子大学文教育学部
  • 2003/04 - 2006/03 日本学術振興会特別研究員
委員歴 (20件):
  • 2019/10 - 現在 関西社会学会 専門委員
  • 2017/05 - 現在 日本保健医療社会学会 評議員
  • 2017/01 - 2019/12 社会調査協会『社会と調査』 査読委員
  • 2016/09 - 2019/09 日本家族社会学会 『家族社会学研究』編集委員
  • 2016/04 - 2019/04 日本社会学会 『社会学評論』専門委員
全件表示
所属学会 (12件):
日本社会学会 ,  関東社会学会 ,  日本家族社会学会 ,  日本保健医療社会学会 ,  日本社会福祉学会 ,  福祉社会学会 ,  障害学会 ,  関西社会学会 ,  International Sociological Association ,  社会調査協会『社会と調査』 ,  日本看護科学学会 ,  International Sociological Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る