研究者
J-GLOBAL ID:201101095963362550   更新日: 2022年03月05日

安福 悠

ヤスフク ユウ | YASUFUKU Yu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.math.cst.nihon-u.ac.jp/~yasufuku/
研究分野 (1件): 代数学
研究キーワード (16件): 周期点 ,  整数点 ,  モジュライ ,  有理点 ,  代数多様体の有理点と整数点. ,  abc予想 ,  数論的力学系 ,  数論的力学系 ,  最大公約数の不等式 ,  ブローアップ ,  高さ関数 ,  ボイタ予想 ,  ボイタ予想 ,  Schmidtの部分空間定理 ,  ディオファントス近似 ,  ディオファントス幾何
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2024 代数多様体上及び軌道上の整数点が非稠密となる幾何学的・数論的条件の決定
  • 2019 - 2020 Vojta予想と数論的力学系の研究
  • 2015 - 2019 Vojta予想解決に向けた代数多様体上の整数点と数論的力学系の研究
  • 2015 - 2016 軌道と、部分代数多様体・整数点集合との共通部分について
  • 2013 - 2013 力学系モーデル・ラング問題の解決と軌道の数論的性質について
全件表示
論文 (26件):
  • 安福 悠. 有理点,数論的力学系の問題. 京都大学数理解析研究所講究録. 2022. 2211. 178-194
  • Julie Tzu-Yueh Wang and Yu Yasufuku. Greatest common divisors of integral points of numerically equivalent divisors. Algebra & Number Theory. 2021. 15. 1. 287-305
  • 安福 悠. 数論的力学系と高さ関数. 京都大学数理解析研究所講究録別冊. 2021. B86. 229-246
  • Aaron Levin and Yu Yasufuku. Integral points and orbits of endomorphisms on the projective plane. Transactions of the American Mathematical Society. 2019. 371. 2. 971-1002
  • 安福 悠. アーベル多様体と数論的力学系-類似と相違. 日本数学会秋季総合分科会 総合講演・企画特別講演 報告集. 2018. 69-80
もっと見る
MISC (2件):
  • 安福 悠. 書評:落合理「現代整数論の風景-素数からゼータ関数まで-」. 数学通信. 2020. 24. 4. 105-108
  • 安福 悠. 書評:森脇 淳,川口 周,生駒 英晃「モーデル-ファルティングスの定理-ディオファントス幾何からの完全証明」. 数学. 2019. 71. 3. 330-334
書籍 (1件):
  • 発見・予想を積み重ねる -それが整数論
    オーム社 2016 ISBN:9784274219696
講演・口頭発表等 (119件):
  • 代数曲線の有理点の二分法
    (一様モーデル・ラング予想について 2021)
  • モーデル・ラング予想の紹介
    (一様モーデル・ラング予想について 2021)
  • 最大公約数の不等式とディオファントス方程式
    (大分整数論研究集会 2021)
  • TBA
    (大分整数論研究集会 2021)
  • 交叉数の極限と最大公約数
    (九州代数的整数論2021夏 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2005 - 2008 ブラウン大学 数学
  • 2000 - 2004 マサチューセッツ工科大学 数学
  • 1996 - 2000 ハーバード大学 数学科
経歴 (15件):
  • 2019/04 - 現在 日本大学理工学部 数学科 教授
  • 2020/04/01 - 2021/03/31 津田塾大学 総合政策学部 非常勤講師
  • 2020/04 - 2021/03 津田塾大学 総合政策学部 非常勤講師
  • 2020/04 - 2021/03 大阪大学 大学院理学研究科 数学専攻 大学院集中講義 非常勤講師
  • 2019/04/01 - 2019/09/30 津田塾大学 総合政策学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2020/03 - 2021/02 日本数学会 地方区代議員
受賞 (4件):
  • 2018/11 - 日本大学理工学部 日本大学理工学部学術賞 Vojta予想と数論的力学系の研究
  • 2015/06 - エルゼビア社 Outstanding Reviewer Award
  • 2008/05 - 学位論文賞 (ブラウン大学) ボイタ予想とブローアップについて
  • 2000/06 - 最優秀学位論文賞 (ハーバード大学) 形式加群の変形理論
所属学会 (2件):
日本数学会 ,  アメリカ数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る