研究者
J-GLOBAL ID:201101098258929698   更新日: 2020年10月20日

佐藤 篤司

サトウ アツシ | Sato Atsushi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 建築構造、材料
研究キーワード (1件): 構造工学
競争的資金等の研究課題 (21件):
  • 2015 - 現在 圧縮軸力と曲げモーメントを受ける鋼柱の力学的挙動
  • 2014 - 現在 乾式接合を用いた構造システムの開発
  • 2011 - 現在 鋼構造柱梁接合部の性能評価
  • 2011 - 現在 鋼構造柱部材の構造性能
  • 2010 - 現在 高力ボルト接合部の力学的挙動
全件表示
論文 (96件):
  • 佐藤篤司, 小野木武司. 軸方向圧縮力と2軸曲げモーメントを受ける角形鋼管柱の実験的研究 材端曲げモーメント比0.0・載荷方向45°とした場合. 日本建築学会構造系論文集. 2020. 85. 770. 595-605
  • 佐藤篤司, 鈴木宏彰, 木村勇次. フェールセーフ鋼を用いた超々高強度ボルト摩擦接合部の実験的研究. 構造工学論文集. 2020. 66B
  • Atsushi Sato, Yohei Koyama, Hideki Idota, Yuki Sato, Shigeharu Yagi, Sunao Takaki, Manabu Kamada. Experimental study of steel beam-to-column connections with bolted joints where the dissipative zone is the panel zone. Steel Construction. 2020. 13. 1. 22-29
  • 河合良道, 藤内繁明, 海原広幸, 佐藤篤司, 小野徹郎. ハイパネルバーリング孔付き鋼板耐力壁のせん断抵抗メカニズム せん断剛性と大変形時挙動. 日本建築学会構造系論文集. 2020. 85. 768. 275-285
  • Takeshi ONOGI, Atsushi SATO. CYCLIC LOADING TEST OF HSS BEAM-COLUMN UNDER ONE END BIAXIAL BENDING MOMENT. The 21th Japan-Korea-Taiwan Joint Seminar on Earthquake Engineering for Building Structures (SEEBUS). 2019. 184-193
もっと見る
MISC (3件):
  • Chia-Ming Uang, Atsushi Sato. Cold-Formed Steel Special Bolted Moment Frames. STRUCTURE. 2011. 8-10
  • 佐藤篤司. 崩壊形式を考慮した鋼構造柱梁接合部の塑性変形能力の定量的評価. 日本鋼構造協会機関誌. 2009. 73. 39
  • 佐藤篤司. 分業のオモテとウラ. 建築雑誌. 2009. 124. 1591. 42-42
特許 (3件):
書籍 (5件):
  • 鋼構造塑性設計指針
    日本建築学会 2017 ISBN:9784818906372
  • 鋼構造制振設計指針
    日本建築学会 2014 ISBN:9784818906228
  • 鋼構造接合部設計指針
    日本建築学会 2012 ISBN:9784818906037
  • 建築用薄板溶接接合部 設計・施工マニュアル
    一般財団法人 日本建築センター 2011 ISBN:9784915392986
  • 東海の現代建築ガイド アーキテクテク
    建築ジャーナル 2006
講演・口頭発表等 (199件):
  • 軸方向圧縮力と単調一端 2 軸曲げモーメントを受ける角形鋼管柱の解析的検証
    (日本建築学会大会 2020)
  • 中板接合形式を用いた架構接合部の有限要素法解析 薄板鋼板を用いた乾式構造システムの開発 その 2
    (日本建築学会大会 2020)
  • 乾式スチフナを用いた鋼構造引張接合部の弾性剛性評価
    (日本建築学会大会 2020)
  • ドリフトピンを用いた CLT 接合部の耐力評価 - 鋼板2枚挿入型接合部とした場合 -
    (日本建築学会大会 2020)
  • 既存旅客上家鉄骨架構の構造性能評価 その4 露出柱脚の解析結果と補強効果の分析
    (日本建築学会大会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2003 名古屋工業大学 社会開発工学専攻
  • 1998 - 2000 名古屋工業大学 社会開発工学専攻
  • 1994 - 1998 名古屋工業大学 社会開発工学科
学位 (4件):
  • 博士(工学) (名古屋工業大学)
  • 修士(工学) (名古屋工業大学)
  • 学士(工学) (名古屋工業大学)
  • Doctor (Engineering) (Nagoya Institute of Technology)
経歴 (8件):
  • 2010/04/01 - 現在 名古屋工業大学 准教授
  • 2003/04/01 - 現在 名古屋工業大学 准教授
  • 2016/08/31 - 2017/03/19 Czech Technical University in Prague Department of Steel and Timber Structures 客員教授
  • 2008/04/01 - 2010/03/31 京都大学 助教
  • 2007/04/01 - 2008/03/31 名古屋工業大学 助教
全件表示
委員歴 (55件):
  • 2017/04 - 現在 日本鉄骨評価センター 評価員
  • 2017/04 - 現在 日本建築学会 座屈崩壊型鋼構造部材の性能評価WG 委員
  • 2017/04 - 現在 日本建築学会 座屈崩壊型鋼構造部材の性能評価WG 委員
  • 2015/08/01 - 現在 日本建築学会 素材小委員会 鋳鉄WG 委員
  • 2015/08/01 - 現在 日本建築学会 素材小委員会 鋳鉄WG 委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2019/09/03 - 日本建築学会 日本建築学会奨励賞 帯板形式薄板軽量形鋼組立圧縮材の弾性曲げ座屈応力度 組立圧縮材の修正有効細長比 その1
  • 2009/12 - Taiwan-Korea-Japan Joint Seminar on Earthquake Engineering for Building Structures SEEBUS AWARD
  • 2005/11/17 - 日本鋼構造協会 日本鋼構造協会論文賞
所属学会 (5件):
日本建築学会 全国建築系大学教育連絡協議会 ,  日本建築学会 東海支部構造委員会 ,  日本建築学会 東海支部 ,  日本鋼構造協会 ,  日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る