{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201102268148304338   整理番号:11A0942888

国立大学法人向けデジタルデータコードブックの開発

著者 (5件):
資料名:
号: 13  ページ: 57-63  発行年: 2009年09月17日
JST資料番号: L8082A  ISSN: 1343-2915  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
国立大学の法人化に伴って情報システム間でのデータコード体系の不統一が顕在化しており,1)既存のデータコードが全学的に情報共有されていないこと,2)学内においてコード体系を一元的に管理・統制する部署がないことが問題となっている。本論文では,データコード体系の標準化の必要性を示し,全学データコード管理委員会の設置と既存データコードの一元管理のためにデジタルデータコードブックの作成を試みた。デジタルデータコードブックでは,1)コード名称,2)桁数,3)データタイプ,4)意味,5)改廃管理部署,6)改廃管理責任者,7)有効期間,8)構成,9)コード表を対象データ項目としてデータベース化するものである。データベースPostgreSQLをLinuxのもとで動作させ,学内ネットワークを介してApacheを稼働させるWebサーバにアクセスすることで,教職員誰でもが参照できて学内での情報共有を図れる。また,全学データコード管理委員会の設置によって様々な業務システム間でのデータ授受におけるコード変換の作業やコード読み違いを減らし,将来の学内情報システムの統合管理への貢献を目指す。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (3件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
技術の標準化・規格  ,  符号理論  ,  その他の情報処理 
引用文献 (5件):
  • [1] 国立大学の独立行政法人化に関する調査検討会議,『国立大学の独立行政法人化に関する調査検討会議最終報告「新しい「国立大学法人」像について」,(2002)
  • [2] 天野郁夫・他,日本学術振興会科学技術研究費補助金最終報告書基盤研究(A)課題番号15203033「国立大学法人の財務・経営の実態に関する総合的研究」,(2007)
  • [3] (社〉情報処理学会データ・コード委員会,コードの手引き一データ・コードの標準化と編成,(1968)
  • [4] 文部科学省高等教育局,[2005],「独立行政法人等の業務・システム最適化実現方策について」,『事務連絡』,2005.12.28付
  • [5] 永井好和・他,「国立大学法人における情報システム統一管理に向けて」,経営晴報学会2008年春季全国研究発表大会プログラム集PP394-397,(2008)
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る