{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201102272199566520   整理番号:11A0473580

学生寮監視カメラ映像の効率的な録画方法について

著者 (5件):
資料名:
号: 32  ページ: ROMBUNNO.11  発行年: 2010年03月29日
JST資料番号: Z0930B  ISSN: 1883-9908  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
学生の安全を維持するため,広島商船高専学生寮では,玄関に侵入者を監視するためのカメラを設置している。担当者が録画したビデを再生し,不審者の有無をチェックしている。担当者の業務を軽減することを目的とし,人物が認識された画像のみをパソコンのハードディスクドライブに保存し,効率的に内容を確認できるシステムを構築した。本文では,カルマンフィルタによる背景の推定を行い人物を検出する方法と,オプティカルフロー技術を使い検出する方法を併用することで本システムを改善した。この2つの方法を用いることによって,検出する速度と精度を向上させることができた。本文では,学生寮監視カメラ映像の効率約な録画方法について,構築したシステムの仕様と実施している画像処理の詳細,及び適用結果について述べた。本システムを使用することで,これまで必要だったテープ交換作業が不要になり,さらに,チェック時間を大幅に短縮することができた。汎用のパソコンを使用することで比較的安価に実現できること,検出範囲を詳細に変更できるため柔軟に各種施設に対応できること,既存のビデオ信号の種類に合わせたシステムの構築が可能である。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
図形・画像処理一般 
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る