{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201102273112424500   整理番号:11A1118756

1990年代アラスカ州トンガス国有林保全政策に関する一考察-1990年トンガス林業改革法および1997年トンガス森林計画を中心に-

A Study on the Conservation Policy of the Tongass National Forest in Alaska during the 1990s: Analyses of the Tongass Timber Reform Act of 1990 and the Tongass Forest Plan of 1997
著者 (1件):
資料名:
巻: 47  号:ページ: 35-40  発行年: 2011年06月25日
JST資料番号: L4327A  ISSN: 0388-8525  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
森林資源の伐採・利用(森林保全)と生態系保護の重視(森林保護)の立場はしばしば対立する。本報では,全米最大で豊かな生態系を有するトンガス国有林をめぐる森林政策およびそれに関連して起こった日本を含む国際木材市場の変化について述べた。すなわち,1997年トンガス林業改革法から1997年トンガス森林計画に至る時期に,保護地域が拡大され,環境管理の導入によって「保全」から「保護」へ転換がなされた。一方これによって,立木価格の上昇や大手木材企業の撤退が加速して森林の伐採量は大幅に減少した。現地では3000人の雇用機会が喪失し,同時に日本への輸出も急激に減少した。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
林業政策  ,  自然保護 
引用文献 (14件):
  • NELSON, D. Northern Landscape The Struggle for Wilderness Alaska. 2004
  • DURBIN, K. Tongass Pulp Politics and the Fight for the Alaska Rain Forest. 1999
  • BERGER, T. R. Village Journey The Report of the Alaska Native Review Commission. 1985
  • 大田伊久雄. アメリカ国有林管理の史的展開. 2000
  • 柿澤宏昭. エコシステムマネジメント. 2000
もっと見る

前のページに戻る