特許
J-GLOBAL ID:201103061529818737

通信システム、ゲートウェイ送信装置、ゲートウェイ受信装置、送信方法、受信方法および情報記録媒体

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 木村 満
公報種別:特許公報
出願番号(国際出願番号):特願平11-203441
公開番号(公開出願番号):特開2001-036585
特許番号:特許第4505575号
出願日: 1999年07月16日
公開日(公表日): 2001年02月09日
要約:
【請求項1】 送信側端末に接続されたゲートウェイ送信装置と、受信側端末に接続されたゲートウェイ受信装置と、が複数の通信路を介して接続された通信システムであって、 前記送信側端末は、前記受信側端末宛データを前記ゲートウェイ送信装置に送信する送信部を備え、 前記ゲートウェイ送信装置は、前記送信側端末が送信する前記受信側端末宛データを受信する受信部と、前記複数の通信路からいずれか一つを選択する選択部と、前記選択部が選択した通信路を介して、前記受信部が受信した前記受信側端末宛データを当該選択された通信路ごとに連続する連続性情報とともに前記ゲートウェイ受信装置に送信する送信部と、を備え、 前記ゲートウェイ受信装置は、前記ゲートウェイ送信装置が送信する前記受信側端末宛データを受信する受信部と、前記受信部が受信した前記受信側端末宛データを前記受信側端末に送信する送信部であって、 (a)当該受信側端末宛データが、前記ゲートウェイ送信装置が送信した順序で受信された場合、もしくは、当該受信側端末宛データとともに送信された通信路ごとの連続性情報により、いずれかの通信路において当該受信側端末宛データの順序が連続せずに受信されたことが判明した場合、当該受信側端末宛データを直ちに受信側端末に送信し、 (b)上記(a)以外の場合であって、当該受信側端末宛データが、前記ゲートウェイ送信装置が送信した順序と異なる順序で受信された場合、当該順序において抜けた受信側端末宛データが受信されてから、もしくは、所定のタイムアウト時間が経過してから、当該受信側端末宛データを、前記ゲートウェイ送信装置が送信した順序で受信側端末に送信する 送信部と、を備え、 前記受信側端末は、前記ゲートウェイ受信装置が送信する前記受信側端末宛データを受信する受信部を備える ことを特徴とする通信システム。
請求項1:
【請求項1】 送信側端末に接続されたゲートウェイ送信装置と、受信側端末に接続されたゲートウェイ受信装置と、が複数の通信路を介して接続された通信システムであって、 前記送信側端末は、前記受信側端末宛データを前記ゲートウェイ送信装置に送信する送信部を備え、 前記ゲートウェイ送信装置は、前記送信側端末が送信する前記受信側端末宛データを受信する受信部と、前記複数の通信路からいずれか一つを選択する選択部と、前記選択部が選択した通信路を介して、前記受信部が受信した前記受信側端末宛データを当該選択された通信路ごとに連続する連続性情報とともに前記ゲートウェイ受信装置に送信する送信部と、を備え、 前記ゲートウェイ受信装置は、前記ゲートウェイ送信装置が送信する前記受信側端末宛データを受信する受信部と、前記受信部が受信した前記受信側端末宛データを前記受信側端末に送信する送信部であって、 (a)当該受信側端末宛データが、前記ゲートウェイ送信装置が送信した順序で受信された場合、もしくは、当該受信側端末宛データとともに送信された通信路ごとの連続性情報により、いずれかの通信路において当該受信側端末宛データの順序が連続せずに受信されたことが判明した場合、当該受信側端末宛データを直ちに受信側端末に送信し、 (b)上記(a)以外の場合であって、当該受信側端末宛データが、前記ゲートウェイ送信装置が送信した順序と異なる順序で受信された場合、当該順序において抜けた受信側端末宛データが受信されてから、もしくは、所定のタイムアウト時間が経過してから、当該受信側端末宛データを、前記ゲートウェイ送信装置が送信した順序で受信側端末に送信する 送信部と、を備え、 前記受信側端末は、前記ゲートウェイ受信装置が送信する前記受信側端末宛データを受信する受信部を備える ことを特徴とする通信システム。
IPC (2件):
H04L 12/56 ( 200 6.01) ,  H04L 12/66 ( 200 6.01)
FI (3件):
H04L 12/56 100 Z ,  H04L 12/56 200 Z ,  H04L 12/66 A
引用特許:
出願人引用 (8件)
全件表示
審査官引用 (11件)
全件表示
引用文献:
出願人引用 (1件)
  • 川合 裕之 Hiroyuki KAWAI,ネットワーク遅延時間分布の適応型予測によるメディア内同期 Adaptive estimation of network delay pdf for intra-media synchronization,電子情報通信学会技術研究報告 Vol.97 No.294 IEICE Technical Report,日本,社団法人電子情報通信学会 The Institute of Electronics,Information and Communication Engineers,1997年 9月30日,第97巻,第13-18頁
審査官引用 (1件)

前のページに戻る