研課題
J-GLOBAL ID:201104030174686665  研究課題コード:6000004367 更新日:2011年03月14日

音環境を考慮した気づきやすい音の検討

実施期間:2010 - 2011
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究分野 (1件): リハビリテーション科学・福祉工学
研究概要:
本研究では、前年度までの研究結果から得られた気づきやすい音の基本特性をベースに、公共空間や商業空間などの身近で具体的な音環境下においてその有効性を検討する。モニターを用いた聴取実験とデータの蓄積を行いながら、TPOに応じた「気づきやすい音」の設計を目的とする。(人を対象とした研究における倫理的配慮に関するガイドラインに沿って被験者実験を行う。)
キーワード (3件):
音環境 ,  報知音 ,  生理計測
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 片桐 真子
研究制度: -

前のページに戻る