研課題
J-GLOBAL ID:201104054076402582  研究課題コード:6000004394 更新日:2011年03月14日

ジオセンセティックスの高速引張り特性に関する研究

実施期間:2010 - 2010
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究分野 (3件): 高分子・繊維材料 ,  土木材料・施工・建設マネジメント ,  地盤工学
研究概要:
土木用途の繊維・高分子系資材であるジオシンセティックス(GS)は、期待される機能や適用される状況に応じて、要求される力学特性が決まるが、この際には、地震発生時等を想定し、十分な強度等を確保することが必要となる。一方、GSは粘弾性体である高分子から構成されるので、その力学特性は変形速度に依存する。しかし、地震時のような高速変形を与え、力学特性を評価するためには、相応の特殊な試験設備が必要であり、高速変形時のGSの力学特性を詳細に検討した事例は殆ど無い。本研究では、当研究所保有の高速衝撃試験機を駆使し、3種類の代表的なGS(遮水シート、不織布(保護マット)、ジオグリッド)について、高速引張り特性を評価、検討する。
キーワード (4件):
ジオシンセチックス ,  高分子材料物性 ,  力学特性 ,  高速変形
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 西村 正樹
研究制度: -

前のページに戻る