研課題
J-GLOBAL ID:201104087916403211  研究課題コード:6000004365 更新日:2011年03月14日

中小企業の事業継続を支援するMS-ACCESSバージョン間互換性向上手法の確立

実施期間:2010 - 2010
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究分野 (1件): ソフトウエア
研究概要:
ACCESS2000は、1999年当時、オフコンからの脱却や2000年問題への対応の流れも手伝い、中小企業向けシステム用ソフトウェアとして広く普及した。10年が経過し、ACCESS2000を使い続ける中小企業で2つの問題が発生している。1つはACCESS2000のサポートが2009年7月で終了しセキュリティホールの懸念があること。もう1つは最新OSのWindows7でACCESS2000の動作が保証されていないことである。このため、ACCESSの最新バージョンへの移行が不可欠であるが、ACCESS2000で構築したシステムを最新のACCESSで動かすとエラーが発生し正常に動作しないことが多い。この問題を解決するために、ACCESS2000で構築したシステムを最新バージョンのACCESSで安定に動作させる手法を確立する。
キーワード (3件):
ACCESS,アクセス ,  互換 ,  バージョン
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 新田 仁
研究制度: -

前のページに戻る