資源
J-GLOBAL ID:201110000110519720   研究資源コード:5000000068 更新日:2007年08月31日

林木遺伝資源

Forest Tree Genetic Resources
保有機関:
担当者: 遺伝資源管理係
資源分類: 生物材料(DNA、細胞、蛋白質、細菌、ウイルス等)
研究分野 (1件): その他
概要:
材木育種センターでは、環境の変化や天然林の減少などによる材木遺伝
資源の量的、質的な減少傾向にある中において、育種素材の供給源の
確保、絶滅に瀕している種等の確保、その他の科学研究への利用のための
材料の確保、を推進するため、貴重かつ多様な材木遺伝資源の探索・収集、
増殖・保存、特性評価等を進める「材木のジーンバンク事業」を行っている。
ジーンバンクに登録している品種系統数は、成体で約2万点、種子・花粉で
約6千点である。これら遺伝資源のうち一部には配付できないものもあるが、
試験研究用として、種子、花粉、穂木、苗木等の形で配布を行っている。
利用手続きと方法:
独立行政法人林木育種センター理事長宛 試験研究用林木遺伝資源配布
申請書(様式はホームページからダウンロード可)を提出する。
利用方法は林木育種センター試験研究用林木遺伝資源配布規程
(ホームページで閲覧可)による。
配布点数1点につき3,190円(消費税抜き)。
利用は研究目的に限る。

前のページに戻る