資源
J-GLOBAL ID:201110002665680979   研究資源コード:0000000069 更新日:2005年01月07日

微生物遺伝資源 Genetic resources of microorganisms

Genetic resources of microorganisms
担当者: 佐藤 豊三
資源分類: 生物材料(DNA、細胞、蛋白質、細菌、ウイルス等)
概要:
微生物遺伝資源として、植物寄生性の環境微生物、家畜微生物、
食品微生物などを保存している。微生物ジーンバンクは当研究所の
センターバンクのほかに14場所のサブバンクで構成されている。
平成11年度末の登録株数は約17,000菌株で、そのうちの配布可能
菌株は約11,000株である。内訳は、糸状菌6,500点、細菌3,800点、
その他植物ウイルス、酵母、放線菌、マイコプラズマ、動物ウイルス、
ファージ、原虫である。配布単位は、細菌、放線菌、酵母は凍結乾燥
アンプル、糸状菌はスラントもしくはアンプルでそれぞれ1本ずつ
である。上記遺伝資源の「微生物遺伝資源配布目録」(1998年第3版)
はホームページで閲覧できる。
【資源属性】
3)ハードウエア他
微生物実験材料
利用環境と条件:
無菌操作の行える設備が必要。
利用手続きと方法:
・利用手続き
農業生物資源研究所長宛に配布申請書を提出する。
・利用料金
国立関係機関は無料。公立・民間の研究機関及び私人は有料。
配布点数1点につき 6,700円。
・利用者の資格
制限なし
・利用上の制約
試験・研究目的に限る。

前のページに戻る