資源
J-GLOBAL ID:201110011284898225   研究資源コード:1000002074 更新日:2004年11月30日

図書 雑誌

Books and magazines
保有機関:
担当者: 上田信行
資源分類: その他
利用手続きと方法:
熊本学園大学付属社会福祉研究所図書資料等取扱内規
(総 則)第1条 本内規において図書資料等(以下「図書等」という)と
称するものは、熊本学園大学付属社会福祉研究所(以下「本研究所」と
いう)に備え付ける図書、雑誌、新聞、紀要、マイクロ・フィッシュ、
スクラップ及び本研究所が定めたものをいう。第2条 図書等の受入
事務は本研究所において行う。第3条 図書等の管理は、本研究所に
おいて行う。(閲覧および帯出)第4条 本研究所の図書等を利用できる
ものは次のとおりとする。(1)所内閲覧 ア 本学教員及び本学嘱託
研究員 イ 本学の学生(専攻科学生、研究生、科目等履修生を含む)
及び本学の大学院学生(科目等履修生を含む) ウ その他所長の許可を
受けた者(2)所外帯出 ア 本学教員及び本学嘱託研究員 イ 本学の
学生(専攻科学生、研究生、科目等履修生を含む)及び本学の大学院学生
(科目等履修生を含む) ウ その他所長の許可を受けた者 第5条
図書等のうち次のものは帯出することができない。(1)貴重図書(復刻版、
古書、セット物など入手困難な図書)(2)参考図書(辞書、百科事典、
専門事典、便覧、図鑑、年鑑、年表、白書など)(3)本学図書館からの
移管図書(4)雑誌・新聞の最新号及び紀要(5)その他所長が指定した図書
但し、本研究員については、所長の承認を経て帯出を許可することが
できる。第6条 図書等を帯出する際には所定の帯出票に必要事項を
記入し申込まなければならない。第7条 帯出できる図書等の冊数および
期限は次のように定める。(1)本学教員及び本学嘱託研究貝 10冊以内
2ヶ月以内(2)第4条第2号イにより願い出た学生及び大学院学生 2冊以内
1週間以内(3)その他所長の許可を受けた者 5冊以内 2週間以内 第8条
帯出期間満了後引続き同一図書等の帯出を希望する場合はあらためて
帯出の手続を経なければならない。第9条 特別研究用として特に多数の、
または長期間の図書等の帯出を希望する場合は委員会の承認を経なければ
ならない。第10条 所長ま帯出期間内でも、点検、曝書、その他必要と
認めた時には帯出図書等の返還を求めることかできる。第11条 図書等の
破損・紛失については閲覧・帯出者の責任において修理・弁償しなければ
ならない。(図書の除籍)第12条 次の各号の図書は除籍する。 但し、
除籍については委員会の承認を径たのち、除籍簿に記載し除籍する。
(1)紛失後1年以上経過した図書 (2)破損、汚損が著しく、修理不能
または使用に耐えられなくなった図書 (3)時代の推移により、内容的に
価値を失った図書 附則1.この内規は、平成11年7月1日から施行する。
2.この内規の施行により、平成6年4月1日施行の熊本学園大学付属社会
福祉研究所図書資料等取扱内規は、廃止する。

前のページに戻る