資源
J-GLOBAL ID:201110011854027584   研究資源コード:1000001881 更新日:2005年12月19日

環境風洞

Wind Tunnel
保有機関:
担当者: 小林 紘士
資源分類: 実験機器、施設等
研究分野 (1件): 構造工学・地震工学・維持管理工学
概要:
構造物に作用する風圧力を調べることおよび風による構造物の
振動現象に関する調査のために用いる実験設備である。このほか、
風に関連する各種の実験にも用いられる。
模型を設置する空間は、2.4×1.8×13.0メートルで、風速は
0.2~15メートル毎秒まで可変できる。
この環境風洞を用いて吊橋などの長大橋梁の耐風安全性の検討を
行った。現在、吊橋の振動の能動制御について研究している。
利用環境と条件:
圧力計,変位計,データ収集装置
利用手続きと方法:
ここに紹介の大型研究装置は本学理工学部の装置として設置して
いますが、本学以外の研究機関・研究者等の利用も出来ることに
なっています。
利用のご希望があればお問い合せ下さい。
お問い合わせは
立命館大学 総合理工学研究機構事務局
〒525-8577 草津市野路東1-1-1
Tel. 077-561-2631
Fax. 077-561-2633

前のページに戻る