資源
J-GLOBAL ID:201110013317546241   研究資源コード:5000004569 更新日:2006年03月24日

T型観測桟橋

T-Shaped Observation Pier (TOP)
保有機関:
担当者: 山下 隆男
資源分類: その他
研究分野 (1件): 水工水理学
概要:
岸沖方向長さ255.6m, 沿岸方向長さ107.2mのトラス構造観測用桟橋
岸沖5スパン@50m, 沿岸2スパン@50m, 橋脚:斜杭3本杭 朔望平均
干潮面からトラス上部面までの高さ9m, 下部面まで7m 常設計測
機器:超音波波高計7台(岸沖3台,沿岸4台ラインアレイ)
ベーン型プロペラ風速計,水温計,流速計分布計(1200kHz, ADCP)
利用環境と条件:
災害観測実験センターの観測研究に支障の無い範囲内で利用可能
利用手続きと方法:
担当者との打合せにより利用計画書作成し,原則として6ヶ月前
までに宇治川キャンパス運営委員会(仮称)に提出。委員会は
使用条件を提示し,それに基づく使用を承認する。

前のページに戻る