資源
J-GLOBAL ID:201110013388130160   研究資源コード:5000001040 更新日:2005年01月27日

ロシア語定期刊行物コレクション

Rare periodicals & books in Russian
保有機関:
担当者: 情報サービス課資料サービス掛
資源分類: その他
研究分野 (1件): 各国文学・文学論
概要:
本コレクションは、19世紀前半から現在まで、ロシア・ソ連で刊行された
主要なロシア語の新聞雑誌等によって構成され、総タイトル数は66になる。
文献の形態はマイクロフィルム、マイクロフィシュ、リプリント版からなり、
ロシア革命以前の帝政時代のものとソヴィエト時代のものに大別できる。
帝政時代の刊行物では、19世紀前半にポピュラーであった
文芸誌「北方のみつばち」、一時スラブ派の機関紙的存在となったと
いわれる「モスクワ人」、19世紀後半から20世紀にかけて、政治や文芸の
分野でさまざまな論争や作品を生み出した「ロシア通報」、さらに
「ミール・ボージィ」など、帝政期ロシア社会の状況を総体として研究
する上での貴重な文献が多く含まれている。また、帝政政府の活動を
明らかにする国家評議会の記録(1768-1826,1892-1916)や国会の
議事速記録(1906-1917)などもある。
ソヴィエト時代の定期刊行物には、現在も継続刊行中のもののバック
ナンバーも多数含まれている。さらに、文芸誌「赤い処女地」や、ウラル、
シベリア、中央アジア地域の地理と民俗の研究誌「ソヴィエト・アジア」
など、廃刊となったが貴重なものや、画像の鮮明な「プラウダ」の新しい
フィルムなども収集されている。

前のページに戻る