資源
J-GLOBAL ID:201110013936566281   研究資源コード:0000000512 更新日:2005年01月11日

設備使用

Facilities usage system
保有機関:
資源分類: 実験機器、施設等
概要:
工業技術センターで設置している試験研究機器を県
内企業等が利用する制度である。
利用手続きと方法:
(設備の使用手続及び使用料)
第8条 センターの設備を使用しようとする者は、
設備使用許可申請書による申請書を所長に提出し
なければならない。
2 所長は、センターの業務に支障のない範囲にお
いて前項の申請に応ずることができる。
3 所長は、第1項の申請に応じたときは、設備使用
許可書を当該申請をした者に交付するものとする。
4 設備の使用の許可を受けた者(以下「使用者」と
いう。)は、知事の承認を受けて所長が定める使
用料を納めなければならない。
5 前項の使用料の算定に当たって、施設の使用時間
に1時間未満の端数があるときは、当該端数を1時
間として算定する。
【利用者の資格】
なし
【利用上の制約】
(設備の使用上遵守事項)
第10条 センターの設備の使用者は、次の定める事
項を遵守しなければならない。
(1) あらかじめその設備使用に練達した者を選任し、
設備の使用に当たらせること。
(2) 特に定める工具及び測定器具以外については、
持参すること。
(3) 設備は、原則として1人で同時に2台以上を使用
しないこと。
(4) 設備の使用中に設備の故障その他の異常を発見
したときは速やかに
センターの担当者に連絡


前のページに戻る