資源
J-GLOBAL ID:201110015884294779   研究資源コード:5000000335 更新日:2010年08月23日

大型放射光施設 SPring-8

Synchrotron Radiation Facilities SPring-8
保有機関:
資源分類: 実験機器、施設等
研究分野 (9件): ナノ構造科学 ,  物性I ,  物性II ,  岩石・鉱物・鉱床学 ,  物理化学 ,  機能材料・デバイス ,  応用物性・結晶工学 ,  薄膜・表面界面物性 ,  構造生物化学
概要:
SPring-8では,8GeVまで加速された電子ビームを蓄積リングに導入し,8GeVのエネルギーを維持させながら,偏向電磁石や挿入光源により放射光を発生させます。発生した放射光は,ビームラインを通じて蓄積リング棟内外に設けられた放射光利用区域に導かれ,分光・分析,回折・散乱,イメージングなどの手法を用いて,物質科学,地球科学,医学・生命科学をはじめとする,さまざまな分野の研究に利用されています。
利用環境と条件:
各ビームラインに設置されている実験機器等については,ビームライン情報およびハンドブックを参照。

http://www.spring8.or.jp/ja/facilities/bl/
http://www.spring8.or.jp/ja/news_publications/publications/bl_handbook/
利用手続きと方法:
利用研究課題は,原則として半年ごとに公募,審査される。
課題申請方法,採択された課題の利用手続きについては,以下のホームページを参照。
http://www.spring8.or.jp/en/users/procedures/
[利用料金] 成果を公表する場合、ビーム使用料は無料
成果専有(非公開)の場合、ビーム使用料は有料

前のページに戻る