資源
J-GLOBAL ID:201110022570462100   研究資源コード:1000001145 更新日:2005年01月14日

赤外線カメラ

Infrared camera
保有機関:
担当者: 稲田 孝司
資源分類: 実験機器、施設等
研究分野 (1件): 考古学
概要:
赤外線カメラ 主要目的:遺跡から出土した木簡等に記され
た文字で肉眼では判読しにくいものを判読する
研究領域: 考古学(含先史学)
利用環境と条件:
赤外線カメラの画像をパソコンにとり込むことも可能.
利用手続きと方法:
・利用手続き:詳細を問い合わせること ・利用料金無料
・利用資格・制約:特になし

前のページに戻る