資源
J-GLOBAL ID:201110023784990371   研究資源コード:0000000316 更新日:2003年12月15日

陸奥湾海況自動観測データ

The Automatic Observation for Oceanographic Conditions in the Mutsu Bay
保有機関:
担当者: 長崎 勝康
資源分類: ファクトデータ・データベース
概要:
陸奥湾内海況自動観測データ,
1974年〜1984年 5個のテレメータブイで水温、塩分、溶存酸素・流況を
4層で毎時観測
1984年〜1994年 3個のテレメータブイで水温、塩分、溶存酸素・流況
(気象)を4層で毎時観測
3個の自記式簡易ブイで水温を3層で毎時観測
1994年〜 3個のテレメータブイで水温、塩分、溶存酸素・流況
(気象)を4層で毎時観測
1個の自記式簡易ブイで水温を3層で毎時観測
利用環境と条件:
・UNIX上のプログラムで利用。
・MacintoshのEXCELに転送してデータベース構築中。
利用手続きと方法:
所長あて依頼文書必要 様式は任意
利用料金:原則として無料
利用者資格:成文化されたものはなく、臨機判断。

前のページに戻る