資源
J-GLOBAL ID:201110024109607840   研究資源コード:5000001589 更新日:2004年12月21日

実験動物(ラット)

Laboratory Animals(Rats)
保有機関:
担当者: 芹川 忠夫
資源分類: 生物材料(DNA、細胞、蛋白質、細菌、ウイルス等)
研究分野 (1件): 実験動物学
概要:
このラットプロジェクトは、文部科学省において、ライフサイエンス
の総合的な推進を図る観点から、実験動植物やES細胞などの幹細胞、
各種生物の遺伝子材料などのバイオリソースのうち、国が戦略的に整
備することが重要なものについて、体系的な収集・保存・提供などを
行うための体制を整備することを目的として、平成14年度から開始し
たナショナルバイオリソースプロジェクト National Bio
Resourc Project の一つです。京都大学大学院医学研究科附属動
物実験施設が本ラットプロジェクトの中核機関であり、本事業は平成
14年7月1日に開始され、5年間の予定になっています。このプロジェ
クトでは、遺伝学的にも。特性においても明確な情報をもったラット
系統の利用を容易にすることにあります。当面の目標は、日本由来の
系統の収集にありますが、諸外国のラット系統も視野に入れています。
そして、このラットリソースを広く活用してもらうため、日本の研究
者のみならず外国の研究者の要望にも対応します。
利用手続きと方法:
http://www.anim.med.kyoto-u.ac.jp

前のページに戻る