資源
J-GLOBAL ID:201110025294875860   研究資源コード:5000004345 更新日:2006年01月24日

分子線エピタキシャルシステム/人工結晶薄膜作製装置、走査型オージェ電子分析装置/X線光電子分析装置

Molecular beam epitaxy System
保有機関:
担当者: 草開 清志
資源分類: 実験機器、施設等
研究分野 (3件): 応用物性・結晶工学 ,  薄膜・表面界面物性 ,  金属物性
概要:
5×10-10TORR以下の超高真空中で、物質の組合せを自由に選択し
制御しながら人工的に、自然界に存在しないような新物質を作成する
装置です。
本装置は、超高真空のままで元素分析、組織観察ができる総合システム
です。
利用手続きと方法:
利用手続きの詳細は、担当者まで問い合わせること
利用者の資格は、本学との共同研究者

前のページに戻る