資源
J-GLOBAL ID:201110028609927510   研究資源コード:1000001081 更新日:2002年12月21日

原子吸光分析装置

Atomic Absorption Spectrophotometer
担当者: 三村 治夫
資源分類: 実験機器、施設等
研究分野 (3件): 環境影響評価・環境政策 ,  生物機能・バイオプロセス ,  環境系薬学
概要:
原子吸光分析装置
主要目的:微生物細胞内のNa+、K+、Mg2+、Ca2+の測定
利用環境と条件:
研究業務の遂行に支障のないこと
利用手続きと方法:
・利用手続き 詳細は、担当者まで問い合わせること
・利用者の資格 本学との共同研究者
・利用上の制約 特になし

前のページに戻る