資源
J-GLOBAL ID:201110034524110566   研究資源コード:5000000127 更新日:2009年08月21日

ヒラメ・カレイ類の性統御及びクローン魚作出試験

Sex control and clone production of flatfish
保有機関:
担当者: 森 立成
資源分類: 生物材料(DNA、細胞、蛋白質、細菌、ウイルス等)
概要:
ヒラメ・マツカワを対象に雌性発生による全雌化とクローン化を図るのが
目的である。クローンヒラメについては9系統作出され、DNA鑑定により、
クローン性の証明と判別を実施中である。また偽雄クローンヒラメを用い
たヘテロ型クローンについても作出の予定である。一方マツカワについて
は雌性発生による全雌化を実施中である。

前のページに戻る