資源
J-GLOBAL ID:201110036485716462   研究資源コード:1000001819 更新日:2005年12月01日

高温・高圧発生装置

High-temperature/high-pressure Apparatus
保有機関:
担当者: 吉門進三
資源分類: 実験機器、施設等
研究分野 (4件): 無機化学 ,  無機材料・物性 ,  複合材料・物性 ,  構造・機能材料
概要:
高温・高圧発生装置
主要目的:新規機能性材料を、高温(<1500°C)・高圧
(500-1000MPa)下で合成し、その特性を評価する。
(1)本体一式(複動プレス・加熱装置・金型)
(2)測定評価装置(熱分析装置・応力解析ソフト等)
利用環境と条件:
大学構内に設置した装置(重量物)であり、研究業務の遂行に支障がない限り、当該実験室にて利用可能
利用手続きと方法:
利用手続き 詳細は担当者まで問い合わせること。
利用料金 消耗品代
利用者の資格 本学との共同研究者
利用上の制約 特になし

前のページに戻る