資源
J-GLOBAL ID:201110037796531802   研究資源コード:5000000402 更新日:2008年02月07日

和牛精液遺伝資源

Genetic Resources of Japanese Cattle Semen
保有機関:
資源分類: 生物材料(DNA、細胞、蛋白質、細菌、ウイルス等)
研究分野 (1件): 畜産学・草地学
概要:
和牛精液遺伝資源として,35頭の和牛雄牛の精液を凍結保存している。
平成19年12月末現在で約135,000本の精液が保管してある。
35頭のうち20頭(福徳,北国栄,茨北安及び千穂 等)の精液は,
県酪連を通じて県内の農家向けに販売している。
利用環境と条件:
液体窒素を利用して精液を凍結保存しているため、液体窒素対応の器具類が必要
利用手続きと方法:
利用する場合は相談してほしい。

前のページに戻る