資源
J-GLOBAL ID:201110039471016637   研究資源コード:1000001874 更新日:2005年12月26日

超音波顕微鏡

Scanning Acoustic Microscope
保有機関:
担当者: 酒井 達雄
資源分類: 実験機器、施設等
研究分野 (1件): 機械材料・材料力学
概要:
超音波顕微鏡は高周波パルスを音響レンズで細く絞り、これを試料
表面に照射し、超音波の伝播・反射エコーを電気信号に変換してCRT
に画像として表示させるものである。従って、表面だけでなく表面
近傍の内部の情報をピックアップすることができる点が大きな特徴
であり、材料欠陥や疲労き裂の内部形状、さらにコーティングされた
電子回路の内部構造等が容易に検出できる。本学設置の機種は
日立建機(株)製の最新鋭超音波顕微鏡・HSAM200で材料科学分野
での大きな成果が期待される。
利用環境と条件:
研究業務の遂行に支障のないこと
利用手続きと方法:
ここに紹介の大型研究装置は本学理工学研究所研究員の共同利用装置
として設置していますが、本学以外の研究機関・研究者等の利用も
出来ることになっています。
利用のご希望があればお問い合せ下さい。
お問い合わせは
立命館大学 総合理工学研究機構事務局
〒525-8577 草津市野路東1-1-1
Tel.077-561-2631
Fax.077-561-2633

前のページに戻る