資源
J-GLOBAL ID:201110041265001989   研究資源コード:5000001911 更新日:2005年10月21日

吹き上げ式粉じん爆発試験装置

Hartmann dust explosibility bomb
担当者: 前田 豊
資源分類: 実験機器、施設等
研究分野 (1件): 社会システム工学・安全システム
概要:
粉じん爆発のしやすさ,爆発下限界濃度を簡便に
評価できる試験装置である。上端に圧力放散部を
もつガラス製円筒容器内に粉じんを分散させ,そ
の粉じん濃度において火花放電によって着火する
かどうかと火炎の伝ぱの有無を調べる。雰囲気を
不活性ガスに代えることで限界酸素濃度測定試験
もできる。粉じん爆発デモ用として最適である。
ハルトマン式装置と呼ぶこともある。
研究領域: 爆発特性値
利用手続きと方法:
内部規程による。

前のページに戻る