資源
J-GLOBAL ID:201110041610559963   研究資源コード:5000002304 更新日:2005年12月07日

X線残留応力測定装置

X-ray residual stress analyzer
保有機関:
担当者: 阪根 英人
資源分類: 実験機器、施設等
研究分野 (4件): 無機工業材料 ,  機械材料・材料力学 ,  構造・機能材料 ,  材料加工・処理
概要:
X線回折を用いて結晶格子面間隔を測定し、格子面に生じるひずみから
試料表面層の残留応力を求める。
研究領域: 無機工業化学、構造・機能材料、材料加工・処理
利用環境と条件:
利用者自身が操作して測定を行う。
利用手続きと方法:
・手続き 利用者講習会、利用者登録を経て予約し使用
・料金 担当者まで問い合わせること
・資格 山梨大学職員、学生、その他

前のページに戻る