資源
J-GLOBAL ID:201110042818075230   研究資源コード:5000001921 更新日:2005年10月21日

ハルトマン式粉じん最小着火エネルギー試験装置

Hartman minimum ignition energy test appratus for dust explosibility
担当者: 前田 豊
資源分類: 実験機器、施設等
研究分野 (1件): 社会システム工学・安全システム
概要:
粉じん爆発を引き起こすために必要な放電エネル
ギーを測定する装置である。ガラス製円筒内で圧
縮空気を利用して粉じんを形成し,これに放電エ
ネルギーを与え着火させる(ハルトマン式)。ほ
とんどの操作は全てパソコン上のソフトウェアで
行うので,簡便かつ迅速に最小着火エネルギーを
測定することが可能である。
研究領域: 爆発特性
利用手続きと方法:
内部規程による。

前のページに戻る