資源
J-GLOBAL ID:201110043872022165   研究資源コード:1000001876 更新日:2005年12月19日

動電形振動試験装置

shaking table
保有機関:
担当者: 早川 清
資源分類: 実験機器、施設等
研究分野 (1件): 地盤工学
概要:
本試験装置は水平一軸方向の加振装置であり、加振振動数は
0.5~50Hz、最大積載荷重100kgである。最近の使用例は、兵庫県
南部地震の際に生じた家具の転倒防装置の能力テストを行った。
今後の研究展開としては、鉄道や道路に使用されている防音壁固定用
のばね金具の耐久性テスト、土構造物の地震時挙動に関する研究、
不整形地盤内の波動伝播に関する研究等を考えている。
利用環境と条件:
研究業務の遂行に支障のないこと
利用手続きと方法:
ここに紹介の大型研究装置は本学理工学研究所研究員の共同利用装置
として設置していますが、本学以外の研究機関・研究者等の利用も
出来ることになっています。
利用のご希望があればお問い合せ下さい。
お問い合わせは
立命館大学 総合理工学研究機構事務局
〒525-8577 草津市野路東1-1-1
Tel.077-561-2631
Fax.077-561-2633

前のページに戻る