資源
J-GLOBAL ID:201110049821224624   研究資源コード:5000003187 更新日:2004年09月07日

鶏ふんからの重金属類排泄量低減対策

Reduction of volume of excretion of heavy metals in chicken droppings
保有機関:
担当者: 池谷守司
資源分類: 文献データ・データベース(書誌、抄録、全文)
研究分野 (1件): 応用動物科学
概要:
肉用鶏の飼料中の銅と亜鉛水準を日本飼養標準に示された要求量のそれぞれ
66.3%、83.8%にした飼料を給与しても発育に影響なく、銅で27~35%、
亜鉛で11~17%ほどふん中への排泄量を低減できる。

前のページに戻る