資源
J-GLOBAL ID:201110050295925513   研究資源コード:5000003467 更新日:2005年02月02日

無響室

anechoic chamber
保有機関:
担当者: 高橋 大弐
資源分類: 実験機器、施設等
研究分野 (1件): 建築環境・設備
概要:
無響室 主要目的:音の反射がない自由音場を作り出すための部屋。
利用環境と条件:
教育・研究業務の遂行に支障のないこと。
利用手続きと方法:
本学との共同研究者であることが必要。その他詳細は担当者まで
問い合わせること。

前のページに戻る