資源
J-GLOBAL ID:201110052245208856   研究資源コード:1000001875 更新日:2005年12月26日

AEシステム

AE system
保有機関:
担当者: 高木 宣章
資源分類: 実験機器、施設等
研究分野 (1件): 土木材料・施工・建設マネジメント
概要:
材料の変形および破壊に伴い、音(音響エネルギー)が発生する。
この現象は、Acoustic Emission(AE)と呼ばれている。発生
するAE信号(数kHz~MHzの超音波)を本装置で検出、増幅、処理、
解析することにより、材料あるいは構造物の耐久性、欠陥部などを
非破壊的に評価することができる。複数のセンサにより検出した
AE信号の解析から、材料中の欠陥部の位置標定を行うことができる。
また、AEの原波形解析から、欠陥部の大きさ、損傷程度などの検討
もできる。
利用環境と条件:
研究業務の遂行に支障のないこと
利用手続きと方法:
ここに紹介の大型研究装置は本学理工学研究所研究員の共同利用装置
として設置していますが、本学以外の研究機関・研究者等の利用も
出来ることになっています。
利用のご希望があればお問い合せ下さい。
お問い合わせは
立命館大学 総合理工学研究機構事務局
〒525-8577 草津市野路東1-1-1
Tel.077-561-2631
Fax.077-561-2633

前のページに戻る