資源
J-GLOBAL ID:201110054748929898   研究資源コード:1000001902 更新日:2004年11月18日

大谷探検隊収集西域資料

保有機関:
担当者: 田中 利生
資源分類: 貴重書コレクション
研究分野 (1件): 印度哲学・仏教学
概要:
今世紀初頭、西本願寺第二十二代門主鏡如上人(大谷光瑞師)によって
組織された、いわゆる大谷探検隊が三回にわたって踏破発掘し持ち帰った
資料である。その内容は、敦煌出土古写経、社会経済資料、木簡、碑文
拓本類、写真乾板、貸泉、染織断片、植物標本などで約9000点に及ぶ
膨大なものである。中でも特に「李柏文書」の名で知られ、世界最古の
書簡とされる「李柏尺牘稿」二通は重要文化財に指定されている。
利用環境と条件:
館内閲覧のみ(貴重書閲覧願必要)
利用手続きと方法:
詳細は担当者に問い合わせること。

前のページに戻る