資源
J-GLOBAL ID:201110056197834621   研究資源コード:5000002766 更新日:2005年01月14日

高脂血症マウス

Apodemus hyperlipidemic mouse(AHL mouse)
保有機関:
担当者: 越本 知大
資源分類: 生物材料(DNA、細胞、蛋白質、細菌、ウイルス等)
研究分野 (1件): 実験動物学
概要:
遺伝性高脂血症マウスは文部省系統保存事業費で維持されている。
本系統は、血清中の総コレステロール値が200mg/dl以上あり、
マウスやラットでは無効なプラバスタチン-Naの経口打与により、
ヒトと同様に著明に血中総コレステロール値を低下させる。老令個体は
ヒトの老令高脂血症患者と同様に聴力機能の低下が認められた。
利用環境と条件:
宮崎大学フロンティア科学実験総合センター実験支援部門 生物資源分野のホームページ http://www.miyazaki-med.ac.jp/ Animalcenter/index.htmlにある「分与等に関する基準」により「系統維持動物の分与申請書」に記入して担当者に送付する.
利用手続きと方法:
利用料金-無料 利用者の資格-共同研究者

前のページに戻る