資源
J-GLOBAL ID:201110057054871875   研究資源コード:5000004467 更新日:2006年03月02日

館蔵錦絵データベース

NISHIKIE museum collections database
担当者: 大森 亘
資源分類: データ・データベース
研究分野 (1件): 日本史
概要:
江戸時代後期から明治時代にかけて制作された錦絵は、描かれた当時の風俗
や世相あるいは都市景観などを映し出しており、近年、美術史だけではなく、
歴史学、民俗学、風俗史、文学史、演劇史など多方面の研究に有効な資料
として注目されています。錦絵のための画像資料としての有用性に着目して
きた当館は、主として歴史学、民俗学研究のための画像資料としての観点
から、創設以来積極的に収集を進めてまいりました。中核となる「錦絵コレ
クション」約3,400点を含め、現在約4,000点の収蔵を数えるにいたり、今
なお収集は継続されております。
本データベースは、この館蔵の錦絵に画像、および詳細な書誌データを付した
もので、「錦絵コレクション」を皮切りに、順次公開をはかっていきたいと
考えております。
ひろく諸分野の研究に役立てていただければ幸いです。なお、本データベース
は、「詳細書誌目録付き錦絵画像データベース」として、独立行政法人日本
学術振興会平成16年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)の交付を受
けて作成したものです。
利用環境と条件:
インターネットに接続されたコンピュータおよびブラウザソフトウェア
利用手続きと方法:
特に必要なし。

前のページに戻る