資源
J-GLOBAL ID:201110064014596673   研究資源コード:5000000099 更新日:2004年11月18日

畜産試験場研究データ

Experimental data (Animal Husbandry Experiment Station)
保有機関:
担当者: 情報の収集担当 小林 寛
資源分類: 生物材料(DNA、細胞、蛋白質、細菌、ウイルス等)
概要:
畜産試験場として、企画管理部、酪農部、肉畜部、草地飼料部、沼尻支場
等を担当している。主要課題としては、牛の受精卵移植技術、乳牛の分娩
前後の飼養法に関する研究環境保全型畜産技術の確立・肉用牛の能力検定・
優良系統豚「フクシマL」の造成と系統維持・牧草の飼料作物の奨励品種・
地域基幹農業技術体系化促進研究・肉用牛の短期肥育技術・大規模草地の
高度利用による放牧牛の集団繁殖・管理技術などを行っている。
利用環境と条件:
研究データが、当場図書館にあり利用できる。
利用手続きと方法:
本場に年報等があるので、入用の場合には申請されたい。

前のページに戻る