資源
J-GLOBAL ID:201110064657427097   研究資源コード:5000002075 更新日:2003年06月02日

リレーショナル化学災害データベース(RISCAD)

Relational Information System for Chemical Accidents Database (RISCAD)
保有機関:
担当者: 和田 有司
資源分類: 物質・材料
概要:
リレーショナル化学災害データベースは、化学物質に起因する化学災害の
事例と化学物質の熱危険性データをリンクさせたデータベースである。過
去の化学災害の事例解析に基づき、災害の発生工程、起因物質、発災事象、
発災原因などを項目毎に整理し、災害に至った経緯を時系列にチャート形
式で表示し、災害原因、関係した化学物質の取り扱い状況およびその結果
が一目で理解できるようになっている。また、多数の災害事例から共通す
る傾向や条件を抽出するマクロ的な事例分析を行うための統計解析の機能
も備えている。
本データベースは、科学技術振興事業団(JST)の研究情報データベース
化事業の1つとして産業技術総合研究所(AIST)とJSTとの共同研究に
より開発された。
URL: http://www.aist.go.jp/RIODB/RISCAD/

前のページに戻る