資源
J-GLOBAL ID:201110067976703772   研究資源コード:1000000405 更新日:2009年03月03日

奏楽堂

Sogakudo Concert Hall
保有機関:
資源分類: 実習・演習施設
研究分野 (1件): その他
概要:
明治23年に創設されて以来、音楽教育の練習、発表の場として永く
使用されてきた旧東京音楽学校奏楽堂は、建物の老朽化が進み、また、
音楽の演奏形態の拡大等に対応できなくなってきたため、昭和59年に
解体し、その後、上野公園内に移築再建された。東京芸術大学奏楽堂は、
旧奏楽堂に替わる本学のコンサートホールとして、平成10年に新しく
開館したものである。
奏楽堂の設計にあたっては、音楽教育・研究の場としての機能、音響
効果、設備を重視し、周囲の環境と調和した格調高いものとなるように
配慮され、さらに、ホール全体が一つの優れた楽器であるかのように、
調和のとれた響を生むものとして考え、音響特性を使用目的に応じて
変えられるよう、世界で初めて、客席の天井全体を可動式とし、音響
空間を変化させる方法が採用された。
客席数 1140席。
利用環境と条件:
教育・研究活動に支障のないこと
利用手続きと方法:
詳細は、担当者まで問い合わせること

前のページに戻る