資源
J-GLOBAL ID:201110068068084401   研究資源コード:6000000133 更新日:2008年12月10日

三橋ノート画像データベース

担当者: 吉松慎一
資源分類: その他
研究分野 (1件): 応用昆虫学
概要:
「三橋ノート」は,故三橋信治氏(1878~1952)がその生涯をかけて作成した日本産昆虫に関する文献目録です。
明治時代から昭和20年代後半までの国内の主要な昆虫関連文献に現れた昆虫の学名や和名とその文献書誌情報を
分類群ごとに整理したもので,全474冊,推定50,000頁からなる手書きのノートです。明治以来の日本産昆虫に
関する文献情報がほぼ網羅されており,わが国昆虫学の前半期における昆虫情報の出典を調べることができます。
かつてこのノートは昆虫研究者や昆虫愛好家の間で有用な情報源として広く利用され,昆虫学の発展に大いに
寄与してきました。三橋氏の没後,農業技術研究所(現農業環境技術研究所)に寄贈され,保管されてきましたが,
最近の文献データベースでは入手することのできない昭和20年代以前の情報を検索することができる貴重な2次文献
ですので,画像データベースとして公開することとしました。
利用環境と条件:
Web上で利用
利用手続きと方法:
・「三橋ノート」全474冊,推定50,000頁のうち,蜻蛉目(7冊,1,223頁)と鱗翅目(118冊,18,521頁)の
合計約20,000頁について検索が可能です。トンボ類 約300種,チョウ類 約650種,ガ類約5,300種の情報が
含まれています。歴史的な経緯のため,1945年以前の台湾,朝鮮半島および中国東北部の昆虫とその関連文献の
情報も含まれています。
・カメムシ目(63冊,9766頁),ハエ目(43冊,7040頁)を追加(2008.11.12)
・学名あるいは和名をキーワードとして閲覧したいページを検索することができます。
和名で検索する際は現代仮名遣いを使用してください。

前のページに戻る