資源
J-GLOBAL ID:201110070150781280   研究資源コード:5000001025 更新日:2005年01月27日

カントコレクション

Kant collection
保有機関:
担当者: 情報サービス課資料サービス掛
資源分類: その他
研究分野 (1件): 哲学・倫理学
概要:
イマヌエル・カント(Immanuel Kant 1792-1804)は三十年以上に
わたり、東プロイセン・ケーニヒスベルグ大学の教授として活躍し、
後世に及ぼした影響力の点では、幾多の著名な哲学者の中でも歴史的に
その最たるものであろう。
本コレクションは、そのカントの著作、研究書を集成した総括的な
コレクションであり、カントの研究者のみならず、哲学を研究する者
すべてに極めて興味深いものである「純粋理性批判」、「実践理性批判」、
「判断力批判」等、彼の主要著作の初版及び諸版、ヘイウッドによる
最初の英訳版(1838年)を含む翻訳版のおおくが収録されている。
「純粋理性批判」に限って言えば、1781年の初版本をはじめ、21種類の
版を揃えている。
また、カント関連図書として、カント哲学についての最も早い注訳書で
ある、ライホルトの「人間の表象能力の新理論試論」(初版、1789年)、
シェリングの「先験的観念諭体系」(初版、1800年)等をはじめ、
400点以上がこの中に含まれ、18,19世紀刊行の文献が多数である。
このコレクションは、620点、722点からなり、六つのセレクションに
分類することができる。
即ち、1)他国語訳を含むカント著作......137点、
2)各種カント著作集及び書簡........36点、
3)カント書誌、カント辞典、インデックス等...12点、
4)18世紀、19世紀の関連図書......174点、
5)20世紀関連図書..................256点、
6)カントに影響を与えた著作............5点

前のページに戻る