資源
J-GLOBAL ID:201110074594066477   研究資源コード:0000000418 更新日:2002年12月02日

”味-みかん”園地診断ソフトウェア

Software of Examination of Field of Citrus
保有機関:
担当者: 大橋 弘和
資源分類: その他
概要:
当ソフトウェアは、園地診断プログラムと園地情報データベースから、
なる。
対象地域は和歌山県有田郡・市であり、個々の園地情報は1ha(100m×
100m)メッシュ単位にデータベース化されている。
パソコンの画面を見ながら、対話方式で園の排水性、作業の利便性等を入
力することにより、栽培の適地、不適地判定と、作型、品種の選定、管理
の留意点等表示する。さらに、平年糖度・収穫可能な時期も示す。
ただし、カンキツ以外の果樹や特殊な栽培品種については、診断の対象に
していない。
利用環境と条件:
(1) 本体
NEC PC-9800シリーズ
(ただし、ノーマルモードにのみ対応)
(2) 周辺機器
2HDディスクドライブ2基
高解像度(640×400ドット)ディスプレイ、プリンター
(3)OS
日本語MS-DOS Ver.2.0以上
利用手続きと方法:
対象地域(和歌山県有田郡・市)の市町村、農協にソフトウェアと、ガイ
ドブックを配布しているので、そこへ行けば利用できる。
[利用料金]
無料
[利用者の資格]
特に制限がない
[利用上の制約]
複製禁止
[利用手順]
ガイドブックに示した位置表示マップから、診断園の
メッシュ番号を求め、入力する。
[連絡先]
和歌山県農林水産総合技術センター果樹試験場
環境部 大橋 弘和

前のページに戻る