資源
J-GLOBAL ID:201110074911941265   研究資源コード:5000002453 更新日:2003年11月21日

曳航水槽

Towing Tank
保有機関:
担当者: 土井 康明
資源分類: 実験機器、施設等
研究分野 (1件): 船舶海洋工学
概要:
曳航水槽
主要目的:船や海洋構造物の模型を曳引電車で曳航し、模型の運動や
模型に働く流体力を計測する。水槽の一端に造波機が据えられ、波浪
中の現象も再現できる
(1)曳引電車:速度=3.0m/secMax、加速度=0.01g〜±0.08g
(2)造波機:発生波長=0.4m〜24m、波高=0.4mMax、波種=規則波、
不規則波、過渡水波
利用環境と条件:
研究業務の遂行に支障のないこと
利用手続きと方法:
利用手続き 詳細は担当者まで問い合わせること
利用者の資格 本学との共同研究者
利用上の制約 安全上の本学との規約に従うこと

前のページに戻る