資源
J-GLOBAL ID:201110075000013138   研究資源コード:0000000405 更新日:2003年11月11日

CCM(コンピュータカラーマッチングシステム for Windows)

CCM(Computer Color Matching System for Windows)
保有機関:
担当者: 色染部
資源分類: ソフトウエア、プログラム
概要:
コンピュータ色合わせ(CCM)システム for Windows
1.基礎データ管理(新規登録、更新、保存及び印刷)
2.目的色管理(新規登録、更新、保存及び印刷)
3.基礎データ・目的色のグラフ(反射率vs波長、K/Svs波長)
4.CCM計算(目的色入力・選択と染料量計算(owf,owp))
5.CCM補正計算(基布補正、色予測に基づく補正)
6.染料の絞込み(染料機能からの絞込み)
7.CCS(色検索、目的色入力・選択)
8.簡易型XYZRGB変換による、近似色のディスプレイ表示
9.計算結果の印刷(簡易型編集を含む)
利用環境と条件:
Windows98, NT, 2000, SE, ME, XP
利用手続きと方法:
申し込み先:繊維技術センター受付で利用申込を行う。
利用申請書:「ソフトウェア・プログラム使用願い」
[利用料金]
京都市条例に基づき手数料が必要
[利用者の資格]
特になし
[利用上の制約]
貸出期間3年,第三者への譲渡禁止,複写・改良の禁止,
ソフト使用で生じた損害の責任は負わない等

前のページに戻る