資源
J-GLOBAL ID:201110077270551819   研究資源コード:0000000514 更新日:2005年01月11日

分析、試験、検査測定

Analysis, Test and Inspection Measurement System
保有機関:
資源分類: サービス、プログラム、制度等
概要:
県内企業等が分析・試験・検査測定を工業技術セン
ターに依頼する制度である。
利用手続きと方法:
(分析、試験又は検査測定の依頼手続)
第1条 鹿児島県工業技術センター(以下「セン
ター」という。)に分析、試験又は検査測定
を依頼しようとする者は、分析・試験・検査測定依
頼書に現品を添えて、センターの所長(以下「所
長」という。)に申し込まなければならない。
2 前項の分析・試験・検査測定依頼書は、1件ご
とに提出しなければならない。
3 所長は、必要があるときは、第1項の現品の数
量を指定することができる。
【利用者の資格】
なし
【利用上の制約】
(現品の不返還等)
第7条 分析、試験等の依頼に係る現品、材料又
は資料は、次の場合を除くほか返還しない。
(1) 依頼者が分析・試験・検査測定依頼書に返
還を求める旨を記載し、かつ、所長が返還
を適当と認めたとき。
(2) 前条の規定により分析、試験等の依頼に応
じないとき。
2 分析、試験等の依頼に係る現品、材料又は資
料の返還に必要な費用は、依頼者が負担しな
ければならない。
3 県は、分析、試験等の依頼に係る現品、材料
又は資料の分析、試験等による紛失又はき損
に対しては、賠償の責めを負わない。
【利用手順】
(1) 分析・試験・検査測定依頼書依頼

前のページに戻る