資源
J-GLOBAL ID:201110080353272793   研究資源コード:5000003688 更新日:2005年07月19日

キャビテーション噴流式材料評価装置

Cavitating Jet Apparatus for Cavitation Erosion
保有機関:
担当者: 祖山 均
資源分類: 実験機器、施設等
研究分野 (3件): 機械材料・材料力学 ,  流体工学 ,  材料加工・処理
概要:
キャビテーション噴流式材料評価装置
主要目的:キャビテーションや液滴の衝突による材料のエロージョン
強さを評価する装置で、ASTM134規格に準拠した日本の
第一号機である
利用環境と条件:
研究業務の遂行に支障のないこと
利用手続きと方法:
詳細は担当者まで問い合わせること

前のページに戻る