資源
J-GLOBAL ID:201110089425922744   研究資源コード:6000000172 更新日:2009年03月11日

宮内庁書陵部所蔵資料

保有機関:
資源分類: 史料,古文書等
研究分野 (4件): 日本文学 ,  史学一般 ,  日本史 ,  考古学
概要:
宮内庁書陵部では皇室関連資料を中心に、45万点以上にのぼる資料を保管管理
しています。
それらを大別すると、以下の3種より構成されます。
1 皇室、皇族や公家等の伝世資料(御所本、伏見宮本、桂宮本、有栖川宮本、
九条本、鷹司本、柳原本、壬生本等)、
諸大名の伝世資料(山内本、紅葉山文庫本等)、
その他学者等の旧蔵資料(新井本、谷森本、古賀本、木戸本等)等。
2 明治以降の官制で設置された宮内省・宮内府・宮内庁の各部局で作成された
公文書のうち、歴史的価値を有する歴史的資料。
3 陵墓等より出土した考古資料(三角縁神獣鏡などの古鏡、埴輪等)。
利用環境と条件:
文化財として所蔵資料の永久保存に主眼を置いているため、利用面において制約がございますので、御協力ください。
利用手続きと方法:
閲覧には事前申請が必要となります。
「書陵部所蔵資料閲覧利用案内」
www.kunaicho.go.jp/syoryobu/eturariyouannai.html
を御参照ください。
なお古典籍・古文書類の資料検索には『和漢図書分類目録』上下、索引、増加
1および『書陵部紀要』第21号以降の彙報欄を、明治以降の保存文書の資料検索
には上記HPの「書陵部歴史的資料ファイル検索システム」を御利用ください。
また、考古資料については、『山陵の遺寶』、『古鏡目録』、『出土品展示目
録 装身具』などを御利用願います。

前のページに戻る