研究者
J-GLOBAL ID:201201001066088677   更新日: 2021年06月09日

佐々木 和教

ササキ カズノリ | Sasaki Kazunori
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): https://ycu-molecularbiology.jp
研究分野 (5件): 外科学一般、小児外科学 ,  解剖学 ,  医化学 ,  細胞生物学 ,  分子生物学
研究キーワード (27件): タイトジャンクション ,  Girdin ,  Galphai ,  Shank2 ,  Rap1 ,  転写 ,  遺伝子発現 ,  細胞接着 ,  GEF ,  低分子量Gタンパク質 ,  細胞移植 ,  乳がん ,  乳腺 ,  転写因子 ,  シグナル伝達 ,  前駆細胞 ,  キナーゼ ,  グアニンヌクレオチド交換因子 ,  Gタンパク質 ,  スフェロイド ,  オルガノイド ,  細胞分化 ,  細胞増殖 ,  組織幹細胞 ,  PAR-3 ,  aPKC ,  細胞極性
論文 (14件):
もっと見る
MISC (4件):
書籍 (1件):
  • 翻訳後修飾のプロテオミクス
    講談社 2011
講演・口頭発表等 (23件):
  • 細胞極性複合体とGタンパク質シグナリングによる上皮細胞極性の制御機構
    (お茶の水がんアカデミア 第167回集会 2021)
  • ステージIII-IV乳癌におけるGLO 1 - PKCλ共発現患者は予後不良である
    (日本薬学会 第141回年会 2021)
  • PKCλ高発現はALDH1A3陽性乳癌幹細胞の非対称分裂能に関与する
    (日本薬学会 第141回年会 2021)
  • aPKC-Shank2複合体と Rap1シグナリングによるタイトジャンクション形成の調節
    (第79回日本癌学会学術総会 2020)
  • メディエーター複合体による転写終結制御機構の解明
    (第42 回日本分子生物学会年会 2019)
もっと見る
所属学会 (2件):
日本癌学会 ,  日本分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る