研究者
J-GLOBAL ID:201201002121062204   更新日: 2020年02月14日

山本 和行

Yamamoto Kazuyuki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://kaz-yamamoto.com
研究分野 (3件): アジア史、アフリカ史 ,  教育学 ,  日本史
研究キーワード (9件): teacher ,  educator ,  Colonial education ,  Taiwan ,  Educational history ,  教員 ,  植民地 ,  台湾 ,  教育史
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2022 植民地統治下台湾における教員の社会的役割に関する基礎的研究
  • 2016 - 2019 植民地統治下台湾における「学校文化」の形成に関する基礎的研究
  • 2016 - 2019 植民地期台湾・朝鮮の国民教化装置に関する横断的調査研究
  • 2014 - 2016 日本統治初期台湾における学校儀式に関する基礎的研究
  • 2012 - 2015 近代日本における教育情報回路と教育統制に関する総合的研究
全件表示
MISC (30件):
  • 山本 和行. 教員養成で目指される教職の意義と役割 : 天理大学の教員養成を事例として. 天理大学教職教育研究. 2018. 1. 47-51
  • 山本 和行. 翻刻 台湾桃園市新屋国民小学所蔵「新屋公学校沿革誌」(2). 天理大学学報 = Tenri University journal. 2018. 70. 1. 1-25
  • 山本 和行. 書評 金湘斌・大久保英哲『纏足から天然足へ : 日本統治前期台湾の学校女子体育』(不昧堂出版、2015年). 天理臺灣學報. 2018. 27. 119-123
  • 山本 和行. 翻刻 台湾桃園市新屋国民小学所蔵「新屋公学校沿革誌」(1). 天理大学学報 = Tenri University journal. 2018. 69. 2. 1-27
  • 山本 和行. 白石崇人 著 『明治期大日本教育会・帝国教育会の教員改良-資質向上への指導的教員の動員-』. 日本の教育史学. 2018. 61. 0. 124-127
もっと見る
書籍 (1件):
  • 自由・平等・植民地性 : 台湾における植民地教育制度の形成
    国立台湾大学出版中心 2015 ISBN:9789863500728
学歴 (3件):
  • 2005 - 2010 京都大学 教育科学専攻
  • 2003 - 2005 京都大学 教育科学専攻
  • 1996 - 2001 天理大学 中国学科
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (京都大学)
経歴 (2件):
  • 2015/04 - 現在 天理大学 人間学部 総合教育研究センター 教職課程 准教授
  • 2010/04 - 2015/03 天理大学 人間学部 総合教育研究センター 教職課程 専任講師
委員歴 (3件):
  • 2019/10 - 現在 教育史学会 機関誌編集委員
  • 2014/11 - 現在 天理南方文化研究会 『南方文化』編集委員
  • 2011/04 - 現在 天理台湾学会 理事
受賞 (1件):
  • 2016/10 - 教育史学会 第6回研究奨励賞 芝山巌の「神社」化-台湾教育会による整備事業を中心に-
所属学会 (4件):
日本教育学会 ,  日本台湾学会 ,  天理台湾学会 ,  教育史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る