研究者
J-GLOBAL ID:201201002121062204   更新日: 2022年06月30日

山本 和行

Yamamoto Kazuyuki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://kaz-yamamoto.com
研究分野 (3件): アジア史、アフリカ史 ,  日本史 ,  教育学
研究キーワード (9件): teacher ,  educator ,  Colonial education ,  Taiwan ,  Educational history ,  教員 ,  植民地 ,  台湾 ,  教育史
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2022 植民地統治下台湾における教員の社会的役割に関する基礎的研究
  • 2016 - 2019 植民地統治下台湾における「学校文化」の形成に関する基礎的研究
  • 2016 - 2019 植民地期台湾・朝鮮の国民教化装置に関する横断的調査研究
  • 2014 - 2016 日本統治初期台湾における学校儀式に関する基礎的研究
  • 2012 - 2015 近代日本における教育情報回路と教育統制に関する総合的研究
全件表示
論文 (12件):
  • 山本 和行. 芝山岩(しざんがん)を眺める/芝山岩から眺める : 「台湾史」にどう向き合うか (現代台湾と〈1945〉 : 「跨境」する歴史経験). 思想. 2017. 1119. 7-23
  • 山本 和行. 日本「内地」における「芝山巌事件」の位置づけ. 奈良歴史研究. 2016. 84. 1-10
  • 山本 和行. 「芝山巌事件」の儀式化 : 「芝山巌祭」の開催に着目して. 中国文化研究. 2016. 32. 55-76
  • 山本 和行. 芝山巌の「神社」化:-台湾教育会による整備事業を中心に-. 日本の教育史学. 2016. 59. 0. 97-109
  • 山本 和行. 植民地台湾への教育勅語の「導入」と「受容」 : 学校儀式に着目して. 中国文化研究. 2014. 30. 71-90
もっと見る
MISC (23件):
  • 山本 和行. 中等教育課程の中国語教育を想定した中国語指導の実践 : 教職課程における授業実践を基に. 天理大学教職教育研究. 2020. 3. 37-42
  • 山本 和行. 道徳の指導におけるICTの活用 : 「特別の教科 道徳」の教科上の特徴を踏まえて. 天理大学教職教育研究. 2020. 3. 21-27
  • 山本 和行. (資料紹介) 天理大学所蔵「教育勅語」・「御真影」関連資料. 総合教育研究センター紀要. 2020. 18. 35-45
  • 山本 和行. 『南方文化』休刊にあたって. 南方文化 = Tenri Bulletin of South Asian Studies. 2020. 46. 59-64
  • 山本 和行. 教職の意義と役割における「チーム学校」 : 専門スタッフを学校に配置することの歴史的意味. 天理大学教職教育研究. 2019. 2. 39-47
もっと見る
書籍 (1件):
  • 自由・平等・植民地性 : 台湾における植民地教育制度の形成
    国立台湾大学出版中心 2015 ISBN:9789863500728
学歴 (3件):
  • 2005 - 2010 京都大学 教育科学専攻
  • 2003 - 2005 京都大学 教育科学専攻
  • 1996 - 2001 天理大学 中国学科
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (京都大学)
経歴 (2件):
  • 2015/04 - 現在 天理大学 人間学部 総合教育研究センター 教職課程 准教授
  • 2010/04 - 2015/03 天理大学 人間学部 総合教育研究センター 教職課程 専任講師
委員歴 (3件):
  • 2019/10 - 現在 教育史学会 機関誌編集委員
  • 2014/11 - 現在 天理南方文化研究会 『南方文化』編集委員
  • 2011/04 - 現在 天理台湾学会 理事
受賞 (1件):
  • 2016/10 - 教育史学会 第6回研究奨励賞 芝山巌の「神社」化-台湾教育会による整備事業を中心に-
所属学会 (4件):
日本教育学会 ,  日本台湾学会 ,  天理台湾学会 ,  教育史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る